授業紹介

​芸術学概論

芸術学概論は1年次のカリキュラムです。詳細は2021年オープンキャンパス芸術学映像をチェック!

 現在の市場性と批評軸を調査し、表現を成立させる多様な社会の背景を理解する。

独自性のあるイメージを顕現しうる自己の美術的基盤を作るために、与えられた時事テーマに沿って、グループで制作し、お互いの考え方や感じ方の違いをディスカッションやディベートをしながら意見をすり合わせていく技術、表現の強度を上げていくことを目的とする。最終的に、作品とコンセプトの整合性を実践的にプレゼンし、グループ議事録、経緯メモ、コンセプト、作品を一連の提出物とし、総合的なスキルの上達をはかる。

2021年のテーマ「COVID_19」の作品制作風景

IMG_4142.JPG
IMG_5565.JPG
IMG_5567.JPG

​コンセプトをプレゼンし、発表・展示する

IMG_6105.JPEG
IMG_6032.JPEG

​芸術概論では作家・批評家の集中講義を取り入れています。       2021年は黒部美術館訪問・作家レクチャー・歴史講義(眞壁陸二/さわひらき/北澤憲昭 先生)

IMG_6200.JPG
IMG_6202.JPG